BINO10X32IS キヤノン 双眼鏡 10×32 IS 倍率 10倍 手ブレ補正機構搭載 激安大特価,送料無料 —— 66,800円

BINO10X32IS キヤノン 双眼鏡 10×32 IS 倍率 10倍 手ブレ補正機構搭載 激安大特価,送料無料

【返品種別A】
□「返品種別」について詳しくはこちら□
2017年11月 発売


※ご注文に関しましては、お1人様1台でお願いします。複数ご購入はご遠慮ください。
※同一住所で名前を変えてのご注文など、同一と思われるお客様より複数のご注文をいただいた場合、
ご注文をキャンセルさせていただくこともございますのでご了承ください。
◆明るい視野と扱いやすさを両立した32mm径
視野の明るさと、アウトドアで扱いやすい携行性・小ささ、軽さを両立するため、対物レンズの有効径を32mmに設定。
射出瞳径を3.2mmとすることで、コンパクトでありながら、日中や薄暗い状況でも見やすい、明るい像を実現しました。
バードウォッチや風景観察などに好適であることはもちろん、星空を楽しみたいときも、
都会の明るさによるコントラストの低下を抑え、良好な視野が得られます。
◆明るい視野を実現する、ポロII型プリズム
分解能と明るさを優先する設計思想から、ポロプリズムを採用しました。
ダハプリズムに対し、光の干渉によるシャープネスの低下がなく、
また特殊なコーティングを施さなくても全反射が得られるのが利点です。
しかも10×32 ISは、2つのプリズムを接合する構成により、光量ロスを抑制。
入射光を損なうことなく正立させます。
◆視野周辺まで鮮明、ダブレットフィールドフラットナーレンズ
平面にピントを合わせたとき、視野周辺がボケてしまう像面湾曲。
これを補正するのがフィールドフラットナーレンズです。
10×32 ISは、このレンズを2枚構成にした「ダブレットフィールドフラットナーレンズ」を採用。
歪曲収差を良好に補正することで、視野中心から周辺まで平坦性を高め、鮮やかな像を実現しました。
◆コントラストの高い像を生む、スーパースペクトラコーティング
レンズに当たった光は、すべて透過するのが理想です。
しかし、実際はレンズ1枚あたり約3〜8%が反射。
透過光が減るうえ、鏡筒内で乱反射してフレアやゴーストの原因となります。
これを抑えるのがスーパースペクトラコーティングです。
レンズ面に蒸着した多層膜が幅広い波長域にわたって反射光を効果的に抑え、高透過率・高コントラストを実現。
10×32 ISは、このコーティングを各レンズおよびプリズムに施しています。
◆ゆとりある14.5mmのロング・アイレリーフ
長時間の観察でも疲れにくいよう、約14.5mmのアイレリーフを確保。
また、眼鏡使用時でも視野全体をケラれることなく見渡せます。
外光を効果的にカットする大型アイカップを標準装備。
眼鏡の傷つき防止にも有効です。
※眼鏡をかけて使用する場合は、アイカップを外側に折り返して使用します。
◆手ブレ補正効果と光学性能を高次元で両立するシフト方式
一眼レフカメラ、EOSシステムのEFレンズで培ったシフト方式の手ブレ補正機構を、双眼鏡に展開。
双眼鏡の揺れを検知・演算し、補正光学系内のレンズが水平移動することで、像の安定性を高めます。
さらに、補正光学系と対物レンズ光学系を最適化することにより、手ブレ補正機能作動時の解像力と軸上色収差、倍率色収差を効果的に抑制。
光学性能が向上し、いっそうクリアな視界を実現しました。
◆一点を集中して観察するときに有効な、パワードIS
一般的に手ブレ補正機構(汎用IS)は、双眼鏡の揺れの周期が長くなるほど補正効果が小さくなるという特性があります。
それに対してパワードISは、たとえば呼吸に伴うゆっくりした体の揺れなどにも対応する、強力なISモードです。
一点を集中して観察し続けたいときに効果を発揮。
さらに、パワードIS搭載モデルは、汎用ISとの使い分けや切り換えがスムーズにできるよう、2つのISボタンを装備。
汎用/パワードISとも、ボタンから指を離しても約5分間の連続作動が可能なため、観察がいっそう快適に行えます。
※意図してゆっくり双眼鏡を動かした場合、パワードISはその動きも補正してしまうことがあります。
移動する物体を観察する場合は、汎用ISをお勧めします。
◆左右の光軸を高精度に一致させる、小型で信頼性の高いISユニット
ISユニットは、左右の補正光学系をメカ機構で連結し、中央に配したアクチュエーターで一括制御するもの。
シンプルな機構で左右の補正光学系を同期させられるため、それぞれの光軸を並行に維持する上で信頼性が高く、優れた像性能を安定して発揮することにも貢献しています。
さらに、アクチュエーターへの負荷が小さく、省電力化にも有利です。
◆優れた抑振性能を発揮する、マイクロコンピューター制御
EFレンズと同様のマイクロコンピューターと制御アルゴリズムを採用。
呼吸によるゆっくりした揺れから細かく速い震えまで、より幅広い周波数の手ブレに効果を発揮します。
また、手ブレ補正ボタンを押してから像が安定するまでの時間も高速です。
◆手ブレ補正、約10時間の連続作動を実現した低消費電力
シフト方式および高性能マイクロコンピューターの採用、制御アルゴリズムの最適化により、消費電力を改善。
単3形アルカリ乾電池を使用時、約10時間の連続作動を実現しました。
※気温23℃。メーカー試験条件によるものです。電池の銘柄により使用時間が変わることがあります。
◆アウトドアで心強い、タフな構造
光学系およびISユニットなどを保持する基本構造部材に、冷間圧延鋼板や、高精度に加工されたアルミダイカストを採用。
これと高強度なポリカーボネイトを併用することで、堅牢、精密、軽量なボディーを実現しています。
衝撃に強く、長期間の使用でも左右の光軸を高精度に保持。安定した性能を発揮することが可能です。
◆安定したホールディングをサポートするデザイン
手になじみやすいよう、曲面を主体に外観をデザイン。
この曲面と上面のアーチライン、下面に大きく設けた親指スペースにより、優れたホールディング性を実現しています。
また、フロントカバーも光沢を押さえたマットな仕上げとし、光の反射を抑制。
高級感と、野鳥など警戒心の強い観察対象への配慮を両立させました。
■ 仕 様 ■

  • 倍率:10倍
  • 対物レンズ有効径:32mm
  • 実視界:6°(1000mにおける視界105m)
  • 見かけ視野:55.3°
  • 対物レンズ構成:6群7枚(保護ガラス含む)
  • 接眼レンズ構成:4群5枚
  • 射出瞳径:3.2mm
  • アイレリーフ:14.5mm
  • プリズム型式:ポロII型プリズム
  • 眼幅調整範囲:55mm〜76mm
  • ピント調整方式:対物レンズ繰り出し方式、ピント調節つまみ回転による
  • 左右視度差調整方式:右接眼レンズ繰り出し方式(回転調節操作による)
  • 最短合焦距離:約2.0m
  • 手ブレ補正方式:レンズシフトによる光学補正方式
  • 補正角度:±1.0°
  • 振動検知方式:振動ジャイロセンサー×1
  • 電源 :単3形電池×2本
    常温(23℃) アルカリ電池 約10時間(ニッケル水素電池も使用可能)
    低温(-10℃) アルカリ電池 約2時間(ニッケル水素電池も使用可能)
  • バッテリーチェック:手ブレ補正動作中、上部表示ランプ(LED)が点灯
  • 大きさ:142(全幅)×171(全長)×77(全高)mm
  • 質量:約780g(電池別)
  • 接眼見口:ゴムアイカップ(折返し可能)
  • 標準付属品:ケース、ストラップ、接眼レンズキャップ

[BINO10X32IS]
キヤノン
(※この説明文は楽天市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)アウトドア>天体望遠鏡・双眼鏡・レーザー距離計>双眼鏡>本体>倍率10倍以上